ブログ

2020.12.25

冬場に起こりうる危険性〈1〉

寒い日が続いており暖房器具からなかなか離れられませんね。
わんちゃん、ねこちゃんもストーブの前やこたつの中で陣を取っていませんか?
今回は、そんな子たちに起こりうる危険性を2回に分けてお伝えしたいと思います。

1.低温やけど
  長時間こたつの中に入り続けていたり、ストーブのすぐ近くで暖をとると低温やけどになる危険性があります。
また、最近増えてきた床暖房や、ホットカーペットの上で寝ていたら低温やけどをしてしまうという事もあるようです。
皮膚が赤くなったり、水疱ができたりしていた場合は、火傷や低温やけどの可能性があります。

  1. 2.皮膚病
      ストーブやこたつに長時間あたっていると、皮膚の水分が奪われ乾燥していきます。
    そうするとフケが出たり皮膚が痒くなり、体を掻いてしまう事で皮膚炎になることがあります。

 

(ほとんどの子はこのように毛布などがあれば自分の体温で暖をとることができます。)

 

次回に続く…

Tel.022-229-9921
一番上に戻る
  • スタッフブログ
  • Facebook
  • calooペット
  • チームホープ
求人情報