ブログ

2019.06.07

食べてはいけない食品を食べてしまったら

わんちゃん・ねこちゃんが食べて中毒を起こす可能性のある食品は多数ありますが、身近なものではチョコレート・キシリトール・タマネギ・ネギ・ニンニク・レーズン(ぶどう)などがあります。ネギ類など加熱しても毒性が消えないものもあります。

中毒の症状は個体差がありますが、もし食べてしまったら吸収される前にできるだけ早く吐かせてあげることが大事です。

食べてしまった場合はすぐに病院へ連絡して下さい。

来院の際、「何を・いつ・どの位食べたか」、 チョコレートを食べてしまった場合はカカオ含有量がわかると診断材料になります。

食べてから時間が経ってしまった場合は、点滴をして体内の毒素の濃度を極力薄め、なるべく早く体外へ排出させるようにします。

食べて数日経ってから症状が出るものもあり、何を・いつ・どの位食べたのかわからない場合、適切な治療が遅れてしまうことがあります。

わんちゃん・ねこちゃんが食べてはいけないものは届かない所に置き、盗み食いにも注意しましょう。

Tel.022-229-9921
一番上に戻る
  • スタッフブログ
  • Facebook
  • calooペット
  • チームホープ