ブログ

2018.06.26

熱中症にご注意ください

最近暑い日が続いておりますが、おうちのワンちゃん、ネコちゃんは
体調を崩していませんか?

これからの季節に多く発生するのが熱中症です。

高温の室内や車内に放置したり、気温が高い時間帯の散歩や、外気温が下がった場合でも温まったアスファルトの熱などにより、熱中症を引き起こす恐れがあります。

また、短頭種や太っている子、呼吸器や心臓の病気を持っている子は、特に注意が必要です。

熱中症の症状として体温の上昇、呼吸の速拍、よだれ、ぐったりする、などがみられます。

もし熱中症になってしまったら、とにかく体温を下げることが必要です。
流水で体を冷やしたり、水を飲ませ、出来るだけ早く動物病院へ受診するようにしましょう。

動物は人間のように汗をかいて体温を下げることが出来ません。
お散歩をする際は、涼しい時間帯にしたり、こまめな水分補給を心がけ、首に保冷剤を巻くなどして、飼い主さんが注意してあげることが大切です。

また、飼い主さんご自身も熱中症に気をつけてお過ごし下さい。

 

Tel.022-229-9921
一番上に戻る
  • スタッフブログ
  • Facebook
  • calooペット
  • 求人情報
  • チームホープ