シニアへの取り組み

シニアの病気

シニアの病気 犬や猫は、7歳を超えると老齢期へと入っていきます。大型犬は小型犬よりも少し早く、5歳を過ぎた頃から老齢期となります。人間と同じく、犬や猫にも身体の変化や心の変化が見られます。

 さらに、犬や猫は、人間よりも4倍のスピードで年齢を重ねていくため、老化現象については、飼い主であるご家族様は、ビックリすることもしばしばあります。老化は当然の現象です。とまどったり不安にならないよう、寄り添っていくことが大切です。

人と犬の年齢換算表

人間 44歳 48歳 52歳 56歳 60歳 64歳 68歳 72歳
小型・中型犬 7歳 8歳 9歳 10歳 11歳 12歳 13歳 14歳
大型犬 7歳 8歳 9歳

人と猫の年齢換算表

人間 56歳 60歳 64歳 68歳 72歳 76歳 80歳 84歳 88歳 92歳 96歳
10歳 11歳 12歳 13歳 14歳 15歳 16歳 17歳 18歳 19歳 20歳

老化のサインに気づいてあげよう

年齢も老化に気づくための基準ではありますが、老化のサインはあらゆる場所に出ています。

【眼】

  • 視力の低下
  • 目から分泌物が出ている、色が変化してくる

【耳】

  • 内部が汚れている
  • 名前を呼んでも反応しない

【口】

  • 歯肉から出血などの異常が見える
  • 食べ物を口からこぼす
  • 歯が抜ける
  • 口臭がする

【食事】

  • 食欲が落ちた
  • 水を多く飲むようになった
  • 食事の好みが変わった

【排泄物】

  • 糞便の色が変化した
  • 尿の回数、量が多くなった、または少なくなった

【被毛】

  • ツヤがなくなった
  • フケが多くなった
  • 脱毛が増えた
  • 乾燥しているように見える

【生活スタイル】

  • 体重が減少した
  • 寝ている時間が長くなった
  • 物事に関心がないように見える
  • 夜泣きが増えた

ご家族の方が老化のサインにいち早く気づいてあげることで、シニアになった動物たちへのベストな対応を提案することができます。少しでも変化に気づいたら、異変を感じたら、早めに病院でチェックしてもらいましょう。

当院でのシニア生活でのサポート

人間同様、犬や猫も高齢になると睡眠時間やライフスタイルに変化が出てきます。当院では、その仔の状態に合わせた適切なシニア生活のアドバイスを提供しております。

  • 食事管理について
  • 高齢化による関節対策について
  • 一時預かりについて
  • 口腔ケアについて

その他、シニア生活で気になることなどお気軽にご相談ください。ベストなアドバイスを提供させていただきます。

当院の治療や治療面でのサポート

大切なお仔様のシニア生活のサポートには、病気や予防など治療面でのサポートも含まれています。当院では、以下のようなサポートに力を入れています。

  • 定期検診…病気の早期発見につながります
  • 負担の少ない検査・治療・手術…シニアには体に負担の少ない検査・治療・手術が大切です。最新の機材を使用し、体に負担をかけない方法でお仔様のシニア治療をサポートします。
Tel.022-229-9921
一番上に戻る
  • スタッフブログ
  • Facebook
  • calooペット
  • 求人情報
  • チームホープ